青汁の栄養価とその効果効能

大麦若葉とSOD酵素

青汁の主原料として知られている大麦若葉には大麦若葉にしかない栄養成分「SOD酵素」が含まれています。
このSOD酵素は近年急速に患者数が増加している高血圧や糖尿病といった生活習慣病にも効果をあらわします。血糖値の上昇を抑制することで糖尿病の予防そして改善にもつながる効果があります。

また、毎日食べる食品は決して身体にいい影響を与えてくれるものばかりではありません。それらは悪玉コレステロールとなり血液を汚染(ドロドロ)してしまうことも十分にあります。その結果動脈硬化を引き起こすということも珍しくはありません。

しかしSOD酵素は悪玉コレステロールになる前にその働きを阻止し食物繊維が脂質や中性脂肪などを排出してくれる効果があります。このようなSODの働きが体内の環境を整備し動脈硬化から引き起こされる脳出血や眼底出血などにつながらないように予防してくれる効果が期待できます。

また、大麦若葉には発がん性物質を抑制する働きのあるペルオキシダーゼ酵素が含有されこの酵素が発がん性物質を無害なものに変換する働きを有しています。大麦若葉に含まれている豊富な成分が体内の環境を整え正常化させてくれます。
他の青汁に含まれていない成分が身体にうれしい作用をもたらしてくれます。