青汁の栄養価とその効果効能

青汁と牛乳の組み合わせについて

青汁は豊富な栄養素が特徴の健康食品として注目されています。
多くの青汁は粉末上で牛乳やジュースなどと混ぜて飲用される方が多く、また青汁を提供しているメーカーでもおすすめの飲み方を紹介しています。

代表的な飲み方としての多くは牛乳と組み合わせての飲用法です。牛乳の栄養成分にはカルシウムをはじめ、炭水化物、タンパク質、ビタミン、ミネラルが含まれています。栄養価の高い牛乳とさらに高い栄養が含有されている青汁を組み合わせることで相乗効果を引き出します。

そして牛乳などに含まれているカルシウムやカゼイン(タンパク質)の働きにより身体には50%ものカルシウムが吸収されることがわかっています。牛乳は乳製品のなかでもカルシウムの吸収率が高く、そのため青汁に含まれるケールや大麦若葉などの主成分が無駄なく身体に吸収されていきます。

しかしながら、青汁には食物繊維も含まれています。カルシウムは食物繊維を抑えてしまう作用もあるといわれていますが、それは過剰摂取した場合のことで適量であれば問題ありません。それ以上に野菜不足で栄養バランスが偏っているほうが問題なのです。青汁を併用しながら野菜不足を補い健康的な生活を送りましょう。